無料ホームページなら お店のミカタ - 

アイ・ヴィー塗装 | 日記 | 餅屋は餅屋


アイ・ヴィー塗装

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 078-907-1620

日記

2015/08/04

無事??開店

2015/07/22

オープン!!

2015/06/26

餅屋は餅屋


アイ・ヴィー塗装 日記

TOP > アイ・ヴィー塗装 日記 > 餅屋は餅屋

餅屋は餅屋 (2015.06.26)

なかなか梅雨は明けませんね。
現場に出れない日が多いですが、梅雨明けに塗装をお考えのお客様からのお見積りの依頼が幾つかあり、もっぱら雨の日は見積もり作業をしています。
  
先日、梅雨空の合間を縫って玄関アプローチの階段手摺の塗り替えをしました。
 道路と敷地に高低差があり、お隣の家もほぼ同じようなアプローチで、階段に取り付けられた手摺は全く同じものでした。
 お隣は、お家の方がDIYで塗られたらしく、プロからみれば一目で素人の仕事だと判る仕上がりでした。それでも塗られる前よりはずいぶん綺麗になったらしく、ご依頼いただいたお客様からすれば、あちこち塗装がめくれて錆の出ている我が家の手摺がみすぼらしく、気になって仕方がない。かといってお隣さんの様に自分で塗る自信もなく、当店へご依頼下さったそうです。
 そして、当店の仕上がりを見たお客様が、「やっぱりプロやね~、(お隣と)仕上がりが全然ちがうわ~」と喜んで下さいました。
 当然の事ですが、素人と比べれば一目瞭然でプロの仕事が優っています。そうでなくてはプロとしての値打ちがありません。

 基本的に、職人は手先の器用な人が多く、知識もあるので自分の専門外の仕事でもある程度見よう見真似でこなせます。なので、中には専門外の仕事でも若干お安く引き受ける職人もいたりします。
 そのような人たちの仕事は素人目からすれば、専門の職人の仕事と遜色なく、「安くやって貰えて助かった」と喜ばれる方も沢山おられます。
 けれど、そういう仕事は結局長持ちしなかったり、メンテナンスができなかったり、場合によっては不具合が出ます。
 正直、当店の店主もかなり器用で大工仕事から左官仕事まで何でもこなします。
ちょっとした事であればサービスで修理することもしばしばです。けれど、それはあくまでも無償でできる範囲であって、費用がかかるとなれば必ずその道のプロにお任せします。それはプロ(職人)の価値を自分が一番知っているからだと思います。

「餅屋は餅屋」=餅は餅屋のついたものがいちばんうまい。何事においても、それぞれの専門家にまかせるのが一番良いということのたとえ。また、上手とは言え素人では専門家にかなわないということのたとえ。

妥協を許さない当店店主の好きな言葉です。

日記 一覧へ戻る


このページのトップへ

【PR】 国際成和空手道連盟 成和會 総本部はなぞの治療院はりきゅうマッサージベルボーテ 表参道WJC協会 西日本カイロプラクティック 整体 カイロプラクティック リラクゼーション学校銚子麺屋 潮